洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

センスを感じさせたいデートには、美術館。『森美術館』なら世界中の注目現代アーティストの作品を感じて、センスを磨くことも出来ちゃいます。

view1,092

美術館だからって気負わなくてOK!感じたままを口すればいつもと違う一面に触れられそう

今回も行ってきました!東京デートスポット巡り第65弾!今週のテーマは『六本木』です♪ 六本木ヒルズにミッドタウン!大人のデートスポットの雰囲気がある六本木には、一体どんなデートスポットがあるのでしょうか? 王道から外し技まで、女子大生レポーターかえでがお届けします♪

◆美術館デートで二人の価値観を通い合わせましょう

「美術館は敷居が高そう」「絵のどこを見ていいのかわからない」…こんな声をよく聞きます。これってまさに美術館あるあるですよね。

けれどそう思う人が多いからこそ、実は美術館デートって意外と盛り上がるんですよ。美術館だからって、変にかまえる必要はなし。

わからないならわからない、なんとなく気に入ったなら気に入ったと、感じたまま思ったままを口にすればOK。直感で「好きだな」と思える展示があれば、その作品をとことん見つめるのもいいと思います。

前日あわてて仕入れた一夜漬けの知識をひけらかすより、自由に鑑賞して語り合うほうが、きっと女の子からも好感度が高いはず。

「こういう絵が好きなんだ!」とお互いの新たな一面も発見できたりして、そこからまた会話もひろがっていくと思われます。

◆現代アートで有名な森美術館のデート活用法

森美術館はアジアを中心に、世界各国の現代アーティストを紹介していることで有名な美術館です。現代アートのほかには、ファッション、建築、デザイン、写真、映像など様々なジャンルの斬新な展覧会を開催。

独自のプロジェクトも展開しています。六本木ヒルズ森タワー53階にあり、地上なんと230m!建物内の展示空間としては、日本最高所に位置しています。

52階には、六本木ヒルズ展望台東京シティビューがあるから、美術館とセットにしたデートがオススメですよ。

美術館をデートに提案するなんて、ちょっとセンスのある大人の男って感じがしませんか?口には出さなくてもきっと女の子もそう思ってくれているはず!

展示を思う存分楽しんだあとは、ぜひミュージアムショップに寄ってみてください。そのときの展示内容に関連した様々なグッズが販売されており、あれこれ見ているだけでも充分に楽しめます。

デートの記念に、何かちょっとしたものを彼女にプレゼントするのもスマートでモテる男って感じですよね。

開館時間が長いのが嬉しい美術館。ディナーの後にも気軽に立ち寄れる使えるスポット

六本木ヒルズの中にあるからアクセスは抜群です。東京メトロ日比谷線六本木駅なら駅から直結。都営地下鉄大江戸線六本木駅からなら徒歩4分です。

美術館へは専用の入口・ミュージアムコーンから入館するのでお間違いなく。ちなみにこちらの美術館を設計したのは、アメリカ・ニューヨークのホイットニー美術館や、ドイツ・ベルリンのグッゲンハイム美術館等を設計した、リチャード・グラックマン氏。

こんな豆知識を覚えていてさりげなく披露すると、「知識がある人だな」って女の子からも思われるかもしれませんよね。

こちらの美術館の特長は、なんてといっても開館時間が長いこと。最終入場が五時半や六時という美術館が多いのにくらべて、森美術館の開館時間は10:00から22:00(ただし火曜日のみ10:00から17:00)!最終入場時間は閉館の30分前までです。

これなら、会社帰りのデートにもぴったりですよね。夜に食事をした後に、フラっと立ち寄ってみるのもオススメです。

夜になって灯りがともった美術館は外から見るとかなりの迫力で、一見の価値がありますよ。できれば美術館をみたあとに、同じ六本木ヒルズ内の展望台・東京シティビューによって夜景を眺めれば、女の子も充実デートにうっとりしてくれるはず。モテデート間違いありません。

もちろん休日デートとしてお昼に出かけるのもGOOD。森美術館→六本木ヒルズでショッピング、なんてコースはデートの鉄板ですよ。

店舗情報

店舗名:森美術館
URL:http://www.mori.art.museum/jp/index.html
住所:東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 53F
アクセス: 東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩0分(コンコースにて直結)。
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」徒歩4分。
都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」徒歩5分。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテる!デートスポットに行ってみた!シリーズカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る