洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2014年のシリーズもついに開幕!各球団ともに開幕から優勝狙う万全の布陣!!

view700

2014年のプロ野球シリーズもついに開幕!

伝説に残る開幕戦

144の試合でおこなわれるペナントレースでは、開幕戦はただの一試合という見方もあるのですが、そこにはさまざまなドラマがあり、そのドラマを見たくて野球を見ているというかたも多いでしょう。筋書きの無いドラマとよく表現されますが、滅多に起こらないドラマに興味を抱くかたもいるでしょう。「だから野球は面白い」と言われるのは開幕戦から始まるのです。

敬遠暴投でサヨナラ負け

1982年に小林繁さんは8回まで2安打無失点に抑えており、完封が目前の9回に二死一、三塁にピンチになり、阪神は満塁策を選択しました。何ごともなく終わることが多い敬遠ですが、第一球、第二球が大きく逸れ、第三球に事件は起こり、キャッチャーミットはるか外にボールが行ってしまい、まさかのサヨナラ負けになりました。特に阪神ファンは今でも記憶に残っているかたも多いのではないでしょうか。

7回の開幕投手で未だ勝ち星無し

今季で現役生活22年目を迎えた横浜の三浦大輔さんは7回の開幕投手を務めていますが、成績は0勝7敗で、相性は最悪と言えます。特に05年の開幕戦では、中日を8回まで無失点に抑えており、迎えた9回にサヨナラ満塁ホームランを浴びるなど、さんざんな結果です。

大エースの3年連続の完封劇

巨人の3本柱で知られている斉藤雅樹さんは80年代~90年代にかけ、最も多く開幕投手を務めた投手なのですが、他に誰も成し遂げてはいない3年連続の完封勝利をしたのです。打線の援護が多い年もありましたが、集中力を切らさずに抑えきったのはさすがの一言です。

開幕投手とは

開幕投手は先発陣の中で一番良い投手と言う証であり、非常に名誉なことです。最も多くの開幕投手を務めたのは金田正一さんと鈴木啓示さんの14回です。現役投手の中では最高が7回なので、到底届きそうにない数字です。また、最近は必ずしもチームのエースを開幕に投げさせるという訳ではないので、永久に破られない数字かも知れません。

開幕戦本塁打王は誰だ

シーズンの最初の試合でホームランを打つことは自分も活気づく、チームにも勢いをもたらします。現役選手の中では中日の和田一浩さんの6回ですが、歴代で最も多く打っているのが、誰もが納得ミスタープロ野球の長嶋茂雄さんの10回です。華がある代表的選手であり、名前が知らないかたはほとんどいないでしょう。

また、長嶋茂雄さんは公式戦のデビュー戦である開幕戦に出場した時に4打席連続三振を喫したことでも知られています。開幕戦にはさまざまな逸話があり、未だに語り継がれている話も多いので、ぜひ開幕戦に注目してみてはいかがでしょうか。

参照:コミックマックス4月号より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

アニメ・声優雑誌で芸能情報をチェックカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る