洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2014年今冬のアウターは間違いなく“ロング丈”が鍵になる!!

view1,682

冬のアウター、最大のポイントは“ロング丈”にあり

4大都市で行われた冬のスナップ。各地で多かった着こなしをまとめて、今冬のリアルトレンドをデータで分析してみました。おしゃれを極めるためには、ストリートから“今”を学ぶことが大切。そこから自分のコーデに反映させていくことができれば、間違いなくトレンドマスターになれるはずです。

チェスターコートとステンカラーコートの人気がとにかくヤバイ!

チェスターコートはタートルネックを合わせた着こなしが人気となっているようです。東京ではタートルネックと合わせた着こなしが大ブームとなっているようで、大阪、福岡などではレザーシューズと合わせて上品に着こなしている印象を受けました。

ステンカラーコートは鮮やかなカラーを着こなす人が急増。カラー展開も豊富なステンカラーコートは、ブルーやレッドなどの鮮やかなカラーを着用する人が増えているようです。

MA-1とレザージャケットも負けてはいないぞ!

ロングだけではなくショート丈となるMA-1の人気は衰え知らずでした。ショート丈アウターはスタジャンやレザーブルゾンを押さえて、MA-1が一番人気という結果に。スキニーデニム系と合わせて、Iラインを形成する着こなしが多く、色はオリーブ系の着用率が高くなりました。

レザージャケットはユニークなデザインも登場したことで、ライダースを中心に少数ながらも4大都市で着用する人を発見。福岡では男らしい着こなしをする人が目立った。髪にハマらない変形タイプはモードスタイルに最適となっているようですね。

モッズコートの人気がまだまだ衰えていない?

2011年には大ブームとなったモッズコートですが、やや人気は低速になっているように感じました。

2011年冬の全国スナップでは1位を獲得するほどの人気を誇っていましたが、その後は安定した人気を保っているといった印象です。

色落ちしたデニムと合わせた着こなしを代表として、ミリタリーっぽく仕上げるには欠かせないアイテムとなっているので、モッズコートもまだまだ愛用しましょう。

参照:Chokichoki3月号 全国4大都市 ボクらのストリートファッションの「NOW」全データ より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る