洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

TVで絶賛放映中!人気アニメ「キルラキル」のスタッフの制作秘話に注目しよう!

view1,377

「キルラキル」のスタッフの制作秘話

人気アニメ「キルラキル」のスタッフが明かす内情!

毎週木曜MBS深夜2時5分から同時35分に絶賛公開中の人気アニメ「キルラキル」の製作スタッフが制作現場の舞台裏を紹介しました。キャラクター設定までの秘話や隠れた魅力を〝製作者の目線〟で紹介しています。今石洋之監督が贈る自信作の見どころに迫ります。

豪華ラインナップで送るスタッフ陣

制作スタッフは今石監督をはじめとして、副監督には雨宮哲さん、キャラクターデザインは〝すしお〟さん、絵コンテは第十四話を摩砂雪さん、第十五話を樋口真嗣さん、第十六話を前田真宏さんらが担当するなど豪華キャストで構成されています。

独創的なキャラクターの演出

キャラクターに独創性を持たせるのもスタッフの力量です。今ではあまり見なくなった〝おバカキャラ〟を上手に描くのも工夫の一つ。作中に出てくる「マコ」には今石監督以下、特別な思いがあります。今石監督自身が「一番ぶれやすいキャラクター」というだけあって、アニメのシーンでマコが写真撮影のときにギャグでチーズを拾って食べてしまうなど、まさに「おとぼけ」要素を満載にして作品自体を盛り上げています。

作品を盛り上げる作画の力量

今西監督を盛り上げるのは、先輩にあたる絵コンテは第十四話を摩砂雪さん、第十五話を樋口真嗣さん、第十六話を前田真宏さんの3人。それぞれにマンガ業界の経験の長いだけに経験や作品にかける〝想い〟には個人ごとに深い思いがあります。作品を盛り上げる彼らコンテ陣が作中に込めた「魅力」とはいかなるものなのでしょうか?

昔のアニメの雰囲気を再現!

人気アニメ新世紀エヴァンゲリオンで副監督を務めた経歴などを持つ摩砂雪さんが絵コンテを担当した第14話「急げ風のように」では「昔のアニメの感じ」を再現しようとしたという力強さが特徴です。イメージは名作「ふしぎの海のナディア」の島編ということもあり、気合いの入りようが伺えます。作中では圧巻のバイクの描写シーンなど迫力の動画など見どころ十分です。

エヴァンゲリオンの画コンテを務めた二人が送る魅力!

エヴァンゲリオン新劇場版Qで画コンテ務めた経歴を持つ樋口真嗣さんと前田真宏さんの二人が今回「キルラキル」で再びタッグを組みました。

第十五話の「どうにもとまらない」では樋口さんがシルエットや演出に技巧を凝らし、ファンをうならせる魅力的な作りに仕上げています。また、前田さんは第十六話の「女はそれを我慢できない」でフェアリングの技法を使ったり、シリアスな描写を加えたりと作品を盛り上げました。実力、実績ともに豊かな二人の参加で作品が引き締まったこと間違いなしです!

参照:月刊ニュータイプ3月号

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

アニメ・声優雑誌で芸能情報をチェックカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る