洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

ファッショニスタたちから2月・3月の上級コーデをリファレンス!!

view1,156

コーチジャケットは×ネイビー→白で冬から春へ!

2月はコンパクトなサイズ感が今っぽいコーチジャケットを有効活用しましょう。ネイビーのワントーンで冬をイメージすることが大切になってくると思います。3月はパーカ、パンツとも白で統一して一気に春イメージ。春夏のキーカラー、白に加え、アノラックパーカやネイビー×ホワイトのカラーコーデでマリンのトレンドを先取り!

パイルコートはワントーン→ボーダーで季節感を表現

2月は身幅のたっぷりしたコート。ジャケットの上にはおっても、重たい印象にならず、暖かいのが魅力。ニット帽やマフラーで防寒は完璧ですね。

3月はボーダーやホワイトソールのスニーカーで白を入れ、軽さをプラスしてみるのがいいと思いますね。衿ぐりからもっと白Tをのぞかせるワザも参考にしたいところです。

ライダースジャケット&MA-1で男らしいコーデを身につける

ライダースジャケットは2月にギュ側のライダースでラフになりすぎないきれいめパンツを合わせて。パーカの重ね着とマフラーで寒さを一番感じる首周りをあったかく。3月は春っぽさを出すために白の分量を多めにスタイリングするのがいいと思います。アロハ柄ハットなどをヘッドギアに取り入れると一気に爽快感を与えることができるのでおすすめですね。

MA-1は2月に秋冬にウールで展開していたUNUSEDのMA-1をコットン地で別注。着丈が短めだから、バギーシルエットのジーンズとも相性抜群。ボリューミーなシルエットが冬にハマる。ニット帽やウールのマフラーで2月を乗り切りましょう。3月は春は白Tインにスキニージーンズで、トレンドのビッグ×スキニーシルエットを意識したコーデにしましょう。

スタジャン、ブレザー、迷彩ジャケットの着こなしポイントとは?

スタジャンは素材感と色で上品にチェンジしてみるのがいいと思いますね。また、ブレザージャケットは鮮やか柄シャツで一気に春にしてみましょう。

ポリエステルコートは中綿ブルゾン→ニットで春に仕上げてみるのがいいかもしれませんね。

迷彩ジャケットはパンツ&靴のボリュームで季節変えをしてみるのも楽しいと思います。

参照:Mens’Non-no3月号 今から始める、春までのTo Doリスト! より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事

≫もっと見る