洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

東京&大阪ストリート発!ファションコーディネート講座

view1,868

メンズファッション

トップス選びはビッグサイズが旬となっているコーディネート

鈴木絢也さん(23歳/営業)はモダンでモード的なスタイルに。ボリューミーなノーカラーの個性派コートは、オーストリア人デザイナーによるブランド、エドウィナホール。続いて宇都宮健人さん(23歳/アパレル)のセットアップは素晴らしいですね。人気のJ(ジュリアン)・ディヴィッドのビッグMA-1をベースに黒で統一。ラッドのスリムパンツでシルエットにメリハリを!

着こなしにメリハリを生んだ今っぽいビッグサイズトップスコーディネート

嶋津一馬さん(27歳/美容師)は古着をミックスしたコーディネートに仕上がっています。古着のビッグサイズコートに合わせたドゥルカマラのパンツも超ビッグ!中に着たスウェットもオーバーサイズの古着のチャンピオン。ストールはコズミックワンダー。

西島 駿さん(20歳/大学生)のスタイルも見ていきましょう。ベルンハルトのビッグサイズのポンチョ風コートを主役に。黒のモノトーンスタイルもサイズ感しだいでフレッシュな印象に! 中のポロシャツはワイズ フォー メン。

カラーとサイズ感を意識した上品なコーディネート

林 健太郎さん(19歳/学生)のスタイルはサイズ感のメリハリをとことん意識したコーデに。コム デ ギャルソンのオーバーサイズコートの袖をラフにロールアップして、ジバンシィの個性派スウェットをレイヤード。チープマンデイのスキニーに、足もとはナイキ。

西 一馬さん(21歳/アパレル)はレッドを存分にいかしたコーデ。エドウィナホールの真っ赤なドロップショルダーコートがインパクト大。あえてボトムにはボロボロのデニムにユーズドのナイキを合わせることでこなれた雰囲気をプラス。

コーディネートは値段じゃない!ファストファッションショップも活用しよう!

東 駿さん(20歳/学生)はコスパを感じさせる素晴らしいコーディネートになっていました。フェノメノンのボリューミーな切り替えトップスをユニクロの黒のスキニーで。

ユニクロなどのファストファッションショップアイテムの活用も有効だと思います。

ハイブランドばかりにこだわらずに積極的にコスパ重視のコーデも検討していきましょう。

参照:Men’s non-no 2月号 2014、「カッコイイの新基準」スナップスペシャル より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る