洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

新・3大基準色ネイビー・グレー・ベージュをコーデに使いこなす!

view2,404

メンズファッション

ネイビー・グレー・ベージュが基準色に

もう説明するまでもないと思いますが、現在の基準色となっているのがネイビー、グレー、ベージュの3色。これらをいかに使いこなせるかによってオシャレを演出させるテクニックの度合いが変わってきます。今回はこの3色を上手に使いこなすためのテクニックをご紹介していこうと思います。

ネイビーを使いこなすためのテクニックとは?

ネイビーを使いこなすためには、ブラックとレッドを上手に合わせることが大切になってきます。目標とするのはトラッドなチェックの3ピースが新鮮なネイビーですね。今季のネイビーはトラッドなチェック柄が見逃せないのでアイテム選びは慎重に行ったほうがいいかもしれません。

また、ネイビーの他に赤と白のラインで構成されたウインドーペーンはワークマインドが投入されたヘリンボーン仕立てになっているので要チェックだと思います。外すことに挑戦すればネイビーを上手に着こなすことができるはずです。

グレーを使いこなすためのテクニックとは?

グレーを使いこなしたいなら、かっちり、きれいめを目標に掲げて、統一したトーンでまとめあげるといいでしょう。特にグレーを生かしたいならクラシカルな風合いを醸し出すメルトン地のピーコートは、冬定番のヘビーアウターとなっているので絶対にチェックしたほうがいいですね。

お尻が隠れるほどの着丈と、身幅をやや細くしたスマートなシルエットはがいかにもモダンなので、グレーを使いこなしたいと思っている人はぜひともピーコートを当てるようにしましょう。また濃い目のグレーのスラックスがボトムに最適なのでボトム選びも失敗しないように注意しましょう。

ベージュを使いこなすためのテクニックとは?

ベージュはブラックとブルーを上手に組み合わせることで現代的なコーデがかんたんに作れると思います。

チェスターコートを取り入れたベージュがエレガントさをアップさせるような仕上がりを目指すことで、オシャレなコーデがすぐに完成するはずです。

ボトムはブラックジーンズを選び、ビビットなブルーのニットをプラスすることで上品なスタイルに仕上げることが可能です。

参照:Men’s non-no 1月号 2014、カッコイイの新基準! より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る