洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2014年の40代の男性に似合う冬のメンズファッションってどんなの?

view5,210

メンズファッション

40代の男性ならどんなふうにお洒落をすればいいの?

40代ともなると若すぎず、まだそれほど老けていない年齢となってきます。こうした微妙な年齢の男性には、どのようなメンズファッションが似合うのでしょうか。ここでは、40代の男性に似合う冬の着こなしについていくつかお伝えします。

木枯らしの吹く寒い冬にも暖かで素敵なおじさまコーデとは?

シックでカッコいいおじさまに見えること間違いなしのコーデなら、ワイン色のカラーパンツを使った着こなしがあります。少し奇抜な色のようですが、着こなし次第ですっかり素敵なおじさまに見せることができます。チャコール色のVネックセーターにチェック柄のマフラー、そしてグレーのダウンベストを羽織ってみてください。このコーデなら40代の男性でも素敵と思われるはずです。

寒い日のちょっとしたおでかけにも最適なおじさまコーデとは?

たとえば、40代の男性が冬におでかけするなら、ブランド物のベージュのスウェードブルゾンを着るのも決まります。グレーのウールパンツにブラウンのチャッカブーツ、ワイン色のマフラーでカッコよく見せましょう。ワイン色のマフラーが差し色となる技ありコーデとなります。

若く見せられるメンズファッションでカッコよく決めよう

40代の冬コーデは、ともするとおじさん臭く老けこみ過ぎてしまうことがあるので注意しましょう。あまり若すぎるメンズファッションもダメですが、ちょっとした若々しさを感じさせるアイテムを選ぶと素敵に見えます。次は、ちょっと若々しく見える冬コーデをお伝えします。

デキる40代男性の休日図書館コーデとは?

たとえば、休日には図書館に通う知的でダンディーなおじさまに見られたいなら、白いタートルネックセーターにブラウンのテーラードジャケットを羽織りましょう。そして、ボトムスは若々しい印象を作るためにインディゴブルーのジーンズにするのもおすすめです。足元には黒いシューズを履き、首元にアーガイル柄のネイビーのマフラーを巻けば素敵な図書館コーデができあがります。

映画に出てきそうなちょいワルっぽい武骨なコーデとは?

若々しさとともにちょっとハードボイルドっぽさの漂うちょいワルコーデにしてみるのもいいですね。たとえば、ブラウンのG-1ジャケットで羽織ってカッコよく見せましょう。インナーには黒いセーターを着て、ボトムスはブラウンのカラーパンツにします。足元は、黒いブーツにすればカッコよく決まります。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション着こなし講座カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る