洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

恋愛と結婚で異なる理想像。一番好きな人よりも、二番目に好きな人がいい?

view16,495

メンズファッション

最愛の相手とは、なかなかうまく行かない

今回は少しだけ凹み系の話をしましょう。これは難しい問題ですよね。付き合うにしても結婚するにしても、このジンクスはかなりカタイです。例えば仕事をするにしても、一番好きなことよりも二番目に好きなことを選ぶ。この方が基本的にうまく行きます。一番好きな人って、なかなかハッピーエンドにはならないんですよね。

本人だけが知っている、底なしに深い恋愛感情

これは結婚後もそうですね。男性だけでなく女性も同じこと。死ぬまで忘れられない人というのが、一人くらいは存在するものです。心の中の永遠の恋人。思い当たるフシはありませんか?どうしてもツライ時、あまりにも寂し過ぎる時、そういう女性の面影が頭をよぎります。でも結ばれることは、まずありません。

好きだからこそ別れるという、最高の恋愛

こういう経験をした男性は、人生に物凄く深みが出て来ますね。だいたいが20代、30代で経験することが多い。そして二番目に好きな人と結婚して行く、これが常道ですね。もちろん二番目に好きな奥さんを愛していないということではありません。愛の種類が違うんですよね。これはどういうことでしょうか。

お互いの幸せを願う別れ、お互いの幸せを目指す結婚

最愛の彼女と別れる理由は、彼女の幸せを願ってのことですね。一緒にいては幸せになることが出来ない。だから彼女を自由にしてあげるのです。物凄く激しい痛みが伴いますが、これを経験したアナタは愛が何なのかを知ったわけですね。逆に結婚は妥協ということも含まれますが、しかし目的を伴います。

二番目に好きな人と結婚して、幸せになる

その目的とは何でしょうか。今付き合っている彼女は、やはり将来的に結婚を考えていますね。いや、考えていなくても女性からは必ずそういう話が出て来るものです。「二人で一緒に」「協力しあって」ということじゃないですかね。最愛の人との間にある痛みとは違って、希望に満ちたものでしょう。

やっぱり恋愛と結婚は素晴らしい

結婚してもいいですし、しなくてもいい。そこは自由ですよね。最近は自分の人生を生きる、という人が増えていますから。でも大恋愛を終えた男性というのは、意外とスンナリ結婚に踏み切る人も多いようですね。不思議なものです。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る