洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

指し色を上手く使ったコーディネートでの注意点や、おすすめのカラーはありますか?

view874

メンズファッション

Q:指し色を活用したコーディネートはどのようにすればいいでしょうか

指し色をつかってアクセントをつけるコーディネートをしてみたいのですが、どのようにすれば良いのかわかりません。具体的な方法をお願いします。

A:指し色はアイテムに気を使う事が大切です

指し色はファッションに対して「アクセント」をつけるという意味合いの事です。その為に、まずベースとなるコーディネートに対して、どのようにアクセントをつけるのかといった事を考える必要があります。もちろん、指し色という事だけあり、「カラー」について深く追求する必要があります。定番のコーデとは違って、個性を出す事に長けているコーデの技術ですが、方法としては例えばアースカラーのアウターに対して、インナーは赤と黒のチェックシャツなどを合わせるといったように、関連性のないカラーであって、そこまでちぐはぐではないコーデをする事が大切です。なので、まずベースであるアイテムに合わせたカラーであるアイテムを手に入れる事が大切と言えますね。

ブルーを指し色に使うのが無難ですね

指し色につかうカラーとしてそこまで派手にならないのは「ブルー」ですね。ジャケットに紺色のアイテムを使い、インナーにはブルーのチェックシャツを自然に合わせると言った様に、一見、普通であって、アクセントをつけている組み合わせが自然な指し色使いで良いのではないでしょうか。これであればそこまで勝負することはありませんので、ほとんど失敗する事はありません。出来るだけ、最初は明るすぎないカラーを活用する事がおすすめになります。

明るい色を使ってみてはいかがでしょうか

指し色使いのコーディネートの方法としては、やはり目的としては「アクセント」をつけることが大切なので、派手な明るい色を使う様に意識する事が大切ですね。デニムにグリーンの無地シャツを組み合わせるのも良いですね。デニムシャツに対してイエローのダウンベストを合わせるという事もまた指し色使いのコーデになりますね。

最初はちょっと合わないのではないかと考えるかもしれませんが、ボトムスを全体に合わせる事でまとまりのあるファッションになりますし、細かい小物のアイテムを使って出来るだけアクセントをつけるのだけれど、あまり個性的な雰囲気を出さないように抑える事が大切ですね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション着こなしQ&Aカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る