洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

口では伝えづらい彼女への気持ちを、メールで伝える方法とコツ

view1,670

メンズファッション

口で上手に気持ちを言えない

どんなに彼女が大好きでも、口で伝えることが出来ない場合があります。そんなときは、メールで気持ちを伝えるといいでしょう。ただ、「大好き」とかストレートに伝えるのではなくて、なんとなく相手を思いやったりする気遣いを見せるのがコツとなります。面と向かって言えない場合も、メールならなんとか言えることは多いものです。このツールを利用しましょう。

デートの後に

普通に食事をしたり、デートのあとにさりげなくメールしてあげる、「今日は楽しかった、とか会えて嬉しかった」ということを伝えてあげる。女性のほうがこうしたメールのやり取りは多いと思いますが、相手に合わせて答えるだけでも、女性は満足するものです。メールがあまり好きではないあなたは、電話でもいいですね。

一日の終わりに

女性によっては、用事がなくても一日に何度もメールしないと落ち着かないというタイプの人もいます。無精なタイプのあなたには苦痛かもしれません。また、一般に男性は、メールや電話など、そんなに頻繁にする必要などない、と考えている人が多いので、女性が不満に感じやすいです。そこはすこしだけ妥協して、彼女が望むなら、一日に一度はメールしましょう。

きちんと返信する

べつに毎日メールする必要はないと思っているカップルでも、彼女からのメールにはきちんと返信するようにしましょう。本当に無精な人は、メールを打たなきゃと思っても、なんとなく先送りしてしまいがちです。でもそのちょっとした無精が彼女を不安にさせたりするので、余計なトラブルは防いだほうが賢明です。

メールが面倒?

仕事などで忙しくしていると、電話やメールをするのが面倒になるのは、よくあることです。男性の場合、わざわざムダにも見えるようなメールを繰り返しやり取りするのは、なんだかムダに見えるものです。でも、恋愛の初期、付き合いだしたときは頻繁にメールのやりとりをしていたことを考えると、女性からしてみたら、気持ちが冷めたように感じてしまうものです。関係が安定したことによるマンネリのように思われることも。折角好きで付き合っている彼女なのですから、その関係を失わないように、彼女に合わせてあげられることは合わせてあげましょう。あらかじめ忙しい日などを言っておいて、メールをしない日、電話できない日などを言っておくと、彼女は安心するに違いありません。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る