洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

思春期の男性がムラムラしたとき、自分でなんとかする為の対処法。

view148,695

思春期男子のムラムラを抑えるには

ムラムラするのはしょうがない

思春期になれば、だんだんホルモンの分泌が多くなり、自然と性欲が起こってくるのは当然です。男性の場合、十代後半が一生のうちで一番性欲が強い時期だということなので、しょっちゅうムラムラするのは当然で、罪悪感をもつことはありません。でも、自分の性欲のためだけに女の子と付き合わないように。心も好きな子と付き合いましょう。若いときはなかなか精神と肉体のバランスを取るのが難しいものですが。

自分でなんとか

いまはAVでも無料で見れるし、必ずしもムラムラしたから女の子としなくても良くなっています。だけどやはり興味は尽きないし、本当のセックスってどんな感じなんだろうと妄想します。それは女子も一緒で、あまり男子のような感じでムラムラすることはないものの、セックスに対しての興味はあると思います。

最近は遊んでいる子が少ない

最近は女の子のなかでも、遊んでいるタイプが少なくなっているような気もします。ギャル系だから、といってもすぐにヤレるかというとそうでもありません。さんざんじらされて結局貢がされて終わり、ということにならないようにしましょう。難しいかもしれないけれど、自分の性欲で大切な時間をムダにしないように、ムラムラを抑える工夫を自分でしましょう。

女は必要ない?

本当に、昔に比べたら、性産業は発達しているし、コンビニにいっても、またネットをみてもアダルト画像で溢れています。だから女なんて面倒臭い、必要ないと思っても不思議ではありません。その上、最近はあまり性欲が強くない男子も増えているとのこと、その代わりといってはなんですが、女性が男性を追いかける事も増えています。

ムラムラは一時的なこと

いまはかなりムラムラする頻度が多くても、20代、30代と年齢を重ねるごとに、だんだんムラムラしなくなったり、仕事で疲れたり、ストレスが溜まったりで思ったようにセックスができなくなることも。いまのように無限にできるように思うのは一時的なものだということを理解し、あまり悩まないように。

チャンスがあれば、彼女とできる?

男と違って、女の子の身は大事なもの。だから彼女がOKしたからといってもあまり気軽に考えすぎないように。別に向こうの了解があったんだから、と自分を納得させがちですが、自分のエゴで相手を深く傷つけることがないように。軽卒な考えで、相手が遊んでそうだからとか、自分に言い訳をして自分の衝動に身を任せないほうがいいですね。なかなか難しいことですが、賢者モードになんとか戻りましょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る