洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

デートの服装、ワンポイントで魅力アップ!

view1,051

メンズファッション

ちょっとしたオシャレの気づかいがカッコイイ

べつに流行の服を買わなくてもいい、高いものを選ぶ必要もない。オシャレというのは着こなしであって、ただいい品を身に着けていれば良いというものではありませんよね。たとえばボロボロのジーンズにエルメスのバッグなど持っていたら、それこそバッグが歩いているみたいに見られるんじゃないでしょうか。

なるべく多くの色合いを身に着けないことも一つのポイント

2つか3つの色合いだけで揃えた方がいいですよ。5つも6つもカラーが入っていると、まるでピエロみたいに見えてしまいますから。とくに男性はシンプルな着こなしが一番です。夏場はラクですけど、寒い季節もあまり多くの重ね着をしないことがオススメですね。手袋も手をつなぐ時にジャマになります。

インナーのTシャツは必ずVネックで!

とくにワイシャツを着ている時は丸首TシャツはNGですね。これは結構カッコワルイんです。オヤジが腹巻とステテコで街を歩いているのと同じくらいカッコワルイ。ですから最低限Vネック。もしくは何も着なくてもいいですね。開襟ワイシャツは首から胸元にかけて、素肌が露出していること。女性はそこに目を行かせます。

靴下とズボンの色合いを近づける

これは微妙なところですが、敢えてカラフルな靴下でワンポイントという手もあります。しかしそれはチョット面倒な、そしてその人のキャラクターも影響して来ます。ですから、なるべくなら近い色合いで行くのがいいですね。ベージュのズボンならば少し濃い目のブラウンの靴下といったふうに。

ベルトと靴はワンセットと考えること

これは結構オシャレの重要なところですね。男性のスタイルに統一感をもたらします。ベルトと靴だけでなく、基本的に「ズボンをはさんで、上と下は同じ色合いで」というのがコーディネートの基本ですから。つまりジャケットと靴が同じ色合いだということも、またオシャレのワンポイントになるわけです。

ネックレスもシンプルなものであれば効果的

男性はあまりジャラジャラと着けない方がいいのですが、見えるか見えないかくらいの位置でのネックレス。これは結構オシャレですね。さり気ない感じで服の中にしたためておくこと、あまり存在感をアピールさせないことが大事ですね。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ