洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

子作りにおける3つの悩み、それでも夫婦にとっては楽しみな共同作業。

view4,941

メンズファッション

その日なのに、旦那が残業で帰れない

これは結構耳にする女性側からの不満ですね。でも、ちょっとストイックになり過ぎなのかも知れません。旦那さんにしても仕事の事情がりますし、排卵日ドンピシャにそうしなければ絶対に出来ない、というわけではありませんから。旦那さんもそのためにダッシュで帰宅すると想像すると、ちょっと違和感がありますよね。

不妊検査も問題がないのに、どういうわけか出来ない

子どもが欲しいと強く願っているのに、なかなか出来ないのって結構ツライですよね。しかも検査で異常もないし、お互いに健康体であれば、いったい原因は何なんだろうと悩んでしまいます。実際に子どもが出来なくて別れてしまうカップルがいることを考えると、気楽に行こうよ、なんて適当なことは言えませんよね。

共働きで、なかなか子作りのタイミングに恵まれない

そうですね。現代は共働きの時代。最近は「子作り休暇」なんて言葉も出て来ましたが、育児休暇と違って、まだまだ一般的ではありません。離職をするとなると、どうしても女性側になってしまいますし、しかし離職したとして本当に子どもが出来るのか、復職の機会は?など色々な心配事が頭をよぎりますよね。

それでも、やっぱり子作りは楽しい

上のような問題を除いたら、子作りというのは基本的には楽しいものです。目的がありますし、たとえセックスがマンネリ化してしまっているとしても、新たな空気が入り込みますよね。ある意味で人間の究極の共同作業ですから、これがツマラナイわけがない。子作りのために温泉旅行に行く夫婦もいるくらいですから。

今回こそは出来るかな、という期待にワクワク

女性の生理って、原則としては定期的ですから、30日サイクル、あるいは40日サイクル。その度に今回はどうかな?という楽しみと結果が待っていますよね。出来た場合は、まるで宝クジにでも当たったかのような喜びと興奮。そうですね。「子宝」という言葉があるくらいですから、文字通り「おめでた」なのでしょう。

子作りを忘れている頃に、意外と出来たりする

年の大きく離れた子って、時々いますよね。そろそろ子育ても終わるかな、なんて時に、降って湧いたように出来てしまう。上の子と15年くらい離れた子宝。人間の子作りって、不思議なものですよね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る