洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

いわゆる「いい人」止まりの男性が実践するべき、彼女の作り方とは?

view1,060

メンズファッション

ただの「いい人」で終わらせたくない

これって、ほとんど全ての男性が思うことですよね。いい人ではなくて、彼女の特別な人になりたい。好きな人になってもらいたい。こんな思いを抱いた時は、男ならば何らかのアクションに出て行くはず。いい人というのは本来褒め言葉なのですが、こういう時の男性にとっては、何だか悲痛な響きを持った言葉になりますよね。

世の中には存在する、根っからの「いい人」

しかし今回見てみたいのは、いい人。いわゆる「いい人」としか表現の仕様のない人が存在します。いるだけでホノボノするような平和を作り出す人。一家に一人置いておきたいような、人のいい人。こういう人って何だかよく分からないですよね。特定の彼女なんかいなくても、多くの人に囲まれて満足出来るんじゃないだろうか…。

意外と悩んでいる、いい人

外から見るだけだと天然のような存在ですが、実際にそういう人と関わってみると、自分の性質を割りと把握しているのが分かります。つまり誰からも満遍なく愛されるのだけれども、特別に愛されることが少ない寂しさ。チョット普通の人とは違った悩みですよね。贅沢な悩みにも聴こえますが、悩みに贅沢はありません。

ひたすら誠実にアタックすること、それ以外にない?

そうですね。おそらくそれ以外にないでしょう。いい人がキャラを変える必要はないはずです。そんなことはしない方がいい。むしろ徹底的に「いい人」を貫き通して、実直に不器用に好きな女性に申し出るべきですね。そんな一方的なことは流行らない?ストーカーっぽい?そうではありません。一つの違いがあります。

いい人の情熱的アタックを見守る人々

こういう人が誰かを本気で好きになって熱を入れれば、周囲の人が応援します。つまり本人の工夫のような小細工よりも、その人の魅力を理解している周りの多くの人たちが助け船を出す。ここが単なる一方的な男性とは違うところです。誰からも愛される人というのは、こういうところで特をしますね。

いい人は恋愛成立後に意外と苦労する

付録としてチョット書いておきますと、いい人に彼女が出来た場合、案外その後で苦労する人が多いようです。つまり誰にでも「いい人」だから、彼女にひがまれる。でも彼女も理解はしていますから、微笑ましいカップルですよね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る