洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

彼女に「結婚して」って言われたら、どうする?

view891

メンズファッション

はぐらかさずに、マジメに考えることが大事

女性から結婚の話が出る場合は、かなり真剣に捉えた方がいいでしょう。どんなに積極的な女性であっても、もともと女性というのはプロポーズを待つ立場を取る特徴があります。ですから女性の方から結婚の話を持ちかけられた場合、かなりの勇気と決断が背後にある、このことを覚えておくことが重要ですね。

でも、いきなり返答をするのは難しいこと

誰でもそうですよね。かなり悩むところです。イエスにしてもノーにしても、とにかくマジメに考える時間が必要ですよね。返答としては、「少し考える時間が欲しい」というニュアンスのもの以外にないはずです。あるいはズルズル引き伸ばしたい男性もいるでしょうけど、ここはやはり誠意が求められるところですね。

もちろん結論を先に延ばして付き合うのもアリです

時期尚早という言葉どおり、機が熟していないことには、どうしても結婚に踏み切れませんよね。ですから白か黒かハッキリしろと言われても、いきなり結論を出せないことの方がむしろ多い。では御破産にするのかというと、そうでもなくて、結婚を念頭にぴて付き合いを続けるというのもアリですね。

この問題には彼女の理解も必要

ただし、結論を先送りにすると言っても、そこには彼女の理解と忍耐が前提になります。男性側がまだ結婚にまで心が追いついていないこと、このことを受け止めて少し忍耐して付き合うこと。このことが出来なければ、付き合いは破綻しますよね。男性の誠意だけでなく、ここは女性の誠意も必要です。

マジメな問題だからこそ、時間をかけて考える

ですから、ここで結論だけを迫って来る女性は問題です。もちろん男性がのらりくらりとしたり、本当にはぐらかすだけなのも問題ですが、結婚は恋愛とはまた違いますよね。もちろん恋愛の延長あるいはゴールということも言えますけど、取消しが効かないことなので、一度ブレーキをかけるのはむしろ当然のことです。

それは予想外の出来事なのか、充分に予想がついたことなのか

女性も男性も結構ズルイところがありますから、これは一概には何とも言えませんよね。けれども結婚の話が出たということは、これまでとは別の関係に入いるという冒険ということになります。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る