洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

彼女に「理想の彼女」になってもらうのはいいことか?

view1,797

メンズファッション

「理想の彼女」は誰もが求めるもの

男性であれば誰でも「理想の彼女」を求めると思います。でも、付き合ってみてわかることがあくまで「理想の彼女」というのは自分が作り上げたメリットと願望だらけの空想の存在であることを知るはずです。でも、今の彼女に理想の彼女に近づいて欲しいと思うのは一度は考えてしまうこと。果たしてそれはいいことなのでしょうか?

人間は完璧でないことを理解する

あなたも含めて彼女も人間ですから完璧ではありません。色んなミスをしますし、勘違いだってします。そして苦手な分野だってあるわけです。必要以上に理想を彼女に求めてしまうのは彼女に大きな負担を与えてしまうことを理解しないといけません。あなたも無理難題を常に押し付けられるような生活をしていたら精神的にまいってしまいますよね?それとまったく同様です。

ミスをするから人間味がある

ちょっと足りない部分があるからこそ、人間は人間を愛することができると思います。あまりにも完璧で欠点がない理想像を求めるなら、それはロボットでもいいことになってしまいます。理想の彼女というのははっきり言って人間ではありません。あなたのなかでは付き合いたい理想かもしれませんが、いざ付き合ってみると完璧すぎて違和感を覚えてしまうだけだと思います。

理想の彼女像を提案するのはいいことか?

押し付けるのではなく、あくまでこういった彼女像が理想だよと彼女に提案するのはまったく問題ないと思います。彼女もその理想の彼女像に同意できれば、きっと努力はしてくれると思います。ここで注意したいのは、あくまで提案するということであり、押し付けてはいけないということです。

常に彼女のことを考えた発言・行動をすること

理想の彼女になってほしいということよりも、あなたが好きで彼女と付き合っているわけですから、もっと彼女のことを大切にしてあげてください。今付き合っている彼女が理想の彼女になればそれで問題は解決するはずです。失ったものはなかなか戻ってはきませんよ。

押し付けすぎると別れにつながる

あまりにも理想の彼女像にこだわってしまうと別れに発展する可能性もあります。押しつけは恋愛においてはNG。バランスのいい関係を続けていくことが大切だと思います。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る