洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

彼女の気になる言動をさりげなく指摘してなおす、4つの方法

view905

メンズファッション

彼女のことは大好きなんだけど・・・

本当に彼女のことは大好きなんだけど、ちょっと許すことができない言動や癖があるというケースは少なくないと思います。人間ですから誰だって欠点はあるものです。でも、できるなら彼女の言動や癖を改善したい。それさえなくなればもっと愛せる!!というあなたのために、いくつかのアドバイスを送りたいと思います。

執拗なまでの要求は避けよう

「とにかくお前のその癖が嫌だから直してくれ!!」とストレートにいうのはよくありません。もしかすると、本人も気にしているけどなかなか改善できないことかもしれません。いずれにしても、執拗なまでに何度も改善を求めるのはNG。彼女を傷つけてしまうばかりでなく、最悪別れに発展してしまうこともあるので穏便に。

さりげなく注意してみる

ストレートに注意するのではなく、気になっている言動や癖を彼女がしたら、「今○○したけど、癖なの?」程度から入るのがベストだと思います。そこで本人がそれに気づいていないようなら、「以前から結構してるよー」程度に話を広げていき、「ちょっと直したほうがいいかもね」と終えるのがいいでしょう。

彼女が神経質の場合は?

もし彼女が神経質だった場合は言動や癖を指摘する際に注意が必要です。本人がその言動や癖に気づいていなかった場合、神経質だと指摘されたことに強いショックを受けたり、自分をひどく責めてしまうこともあります。また、喧嘩の原因になってしまうこともあるので、神経質の彼女ならご機嫌がいいときにさりげなく言うのがいいと思います。

女子共通!機嫌が悪い時には指摘しないこと

女子は機嫌が悪いときに指摘されることを嫌います。指摘するタイミングを間違えてしまったらアウト・・・。やはり指摘するときはしっかりと彼女の様子を伺うようにしてください。あなたがイライラしている気持ちもわかりますが、彼女はもっとイライラしている状態です。しっかりと話し合えるタイミングで指摘するようにしてください。

実はあなたにも気になる言動があるかも?

彼女からも指摘されなかっただけで、あなたにも気になる言動というものがあるかもしれません。自分が言うはずの立場が・・・なんてこともあるので、自分を客観的に見られる能力も身につけるべきですね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る