洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

彼女大好きメールをする男子が気をつけておきたい4つの注意事項

view4,205

メンズファッション

彼女が大好きなのはわかるけど・・・

はじめての彼女だったり、本当に好きだった女子をゲットすることができたときの喜びは表現しようがないと思います。だからこそ、彼女が大好きすぎて必要以上にメールを送ってしまうこともあるでしょう。今回は定番となったツール「Line」における彼女大好き男子の注意点を解説していきたいと思います。

最近のカップルはLineでやりとりをしている

カップルだけでなく、最近の人はLineでやりとりをすることが多くなりました。これは当然、すべてのやりとりが無料になるということが最大のポイントでしょう。今まではやれメール代や電話代が気になるといった時代でしたが、Lineが登場したことにより、通話料などを気にする必要がなくなったわけです。もはや、連絡が多いカップルにとってはマストツールですね。

彼女に引かれるかもしれないLineの落とし穴

基本的にLine上に表示される名前というのは、自分のアドレス帳に登録してある名前となります。つまり、彼女の名前をえみとするなら、「えみりん」「えみえみ」「彼女」と登録しているとそのままLine上に反映されてしまうということ・・・。これを彼女が見たときにどう思うかはそれぞれですが、さすがにあまりにもひどいネーミングだった場合、引かれてしまう可能性が高くなると思います。

長文メールは不快感を与えてしまうだけ

彼女が大好きな気持ちを伝えるために、いつも長文になってしまうというのもNGだと思います。特にLineはほぼチャット形式のようなスタイルなので、あまりにも長文だと読むのに疲れてしまいますし、長文だとわかった時点に読む気が失せてしまうはずです。こんなメールが毎日続いたら、さすがに彼女も飽き飽きしてくるでしょう。

いつもダラダラとメールを続けていないか?

ずっと彼女とやりとりをしていたいという気持ちから、ついついメールを長く続けてしまうという男子は少なくないはず。基本的に彼女とのメールはテンポよく、締めを考えておく必要があります。ダラダラ続けていると彼女からすると苦痛になってしまうばかりです。

愛情をメールに向けるのはNG!

メールで愛情を注ぐのではなく、もっと別の方法で表現するようにしましょう。そうすれば、彼女も喜んでくれるはずです。メールはあくまでメールでしかないということです。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る