洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

草食系男子が溢れている?昔と、昨今の少子化時代の子作り事情を徹底比較!!

view1,978

メンズファッション

少子化と言われる昨今

最近世間では少子化が叫ばれていますが、周りを見渡してみると決して少子化というわけではないはずです。テレビでも子沢山の家庭が放送されるくらいですからね。では、本当に現状は少子化にあるのか?子作りという問題も含めて徹底調査してみました。

古今子作り事情

ちょっと前の子作り事情がどうなっていたか調べてみると、だいたい父方は父を含め兄弟が数名いるというの一般的でした。母方も姉妹が数名いるというのが普通でどこの家庭も子作りに積極的であったことが見て取れますね。

時代の流れから子作りを紐解いてみる

昔は結婚年齢が今より早く、結婚してから子供を産めるリミットの年齢までが長かったと言われています。また、昔は時代が時代なので、夕方にはすでに家にいてやる事がなかったという説も。すると結果として、気が付くと妊娠している、というパターンが多かったようです。季節の流れと生活がリンクしていたので、今のように飽食ではなく不健康なものも口にしない文化だったこともあるでしょう。だからこそ、妊娠しやすい体が出来上がるという見方ができます。言ってしまえば、今よりも妊娠ループが出来ていたということになりますね。

最近の子作り事情

最近は女性の社会進出が著しくなったこともあって、独身の女性や結婚はしているものの子供を作らない女性が増えました。「仕事をしたい」という思いの強い女性が多くなったことで、子作りを考えない文化というものが出来上がったのかもしれません。

当時は子作りのためでないセックスが多かった?

子沢山の時代、なんとセックスは子作りのためではないセックスが多かったそうです。それだけ昔の男性はパワフルだったのでしょう。しかし、現状は「草食男子」が溢れている時代です。これでは少子化に拍車がかかってもおかしくはありません。昔と明らかに違うのは、生得処理のバリエーションかもしれません。風俗はもちろん、オナニーグッズの種類は豊富になりました。これが子作りをしない人々を作っている原因のひとつかもしれません。

日本の未来はどうなるのか?

このまま日本人が子作りに励まない状態が続くと500年後には日本の人口が10人程度になってしまう、という説があるそうです。もはや人口密度を計算する必要はなく、47都道府県も成立しません。もはや無人島レベルになってしまう未来が来るかも・・・。子作りは未来を作るために欠かせない行為であることは忘れてはいけませんね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る