洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

コンドームの気になる疑問「どこまで膨らむ?」

view2,102

メンズファッション

コンドームの検査はとても厳しい!

どんな商品でも薬事法が適用されるものについては、それは厳しい検査をクリアしないと売り出すことができないようになっています。ちなみにコンドームは、「管理医療機器」に分類されるようです。ちょっと機器と言われるとコンドームじゃないような気がしますよね。とにかくお手元にコンドームが届くまでには私たちが想像できないような厳しい検査が行われているそうです。

コンドームの検査とは?

さて、気になるのがコンドームの検査ですよね。特にコンドームといえば、一体どれくらいまで膨らむのかという疑問があります。実際に検査ではコンドームの強度を測定するものがあるようです。今回はそのひとつ「破裂試験」について説明したいと思います。この検査はエアーポンプにコンドームを取り付るというもの。コンドームが破裂するまで空気を入れていくようです。/p>

どれくらい空気が入るか?

皆さんはどれくらいコンドームに空気が入ると思いますか?言ってみれば、コンドームがどこまで空気に我慢することができるか。当然ですが、多くの空気が入れば入るほど、それだけコンドームの強度が保たれているということになります。つまり、この測定をすることはとても大切なことです。どれくらい空気が入るかは次に解説したいと思います。

なんと45リットルもの空気が入る!

有名なラテックス製コンドームだと、なんとおよそ45リットル以上の空気が入るんだそうです。これはもうびっくりですよね。何もそこまで入らなくとも・・・と思ってしまいますが、それだけの強度がないと安全でないということですね。

45リットルの空気が入ったときのコンドームはどんな状態?

ちょっと気になるのが果たして45リットルの空気が入ったとき、コンドームの高さは一体どれくらいになっているのかという疑問です。なんと約90㎝にもなるんだそうです。ちょっと冷静に考えてみると、日本人男子の3歳児の平均身長と同じなので結構な大きさですよね。

タフなコンドームこそ安全の証

ここまでタフなコンドームでなければ、AIDSを含む性感染症などを防ぐことはできません。そして、避妊するためにも当然のことですね。普段使っているコンドームもこのような検査を知るとちょっと変わって見えませんか?

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る