洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

あなたは、その女の子と「付き合って」いるの?彼女を不安にさせないために

view2,377

メンズファッション

「好きだから、付き合おう」と言わない男性が増えているって本当?

友達として男女が自然に出会って交流するようになった場合、どの辺りから「付き合っている」ことになるのでしょうか?最近は、そうした区切りが分からなくなっている女の子が増えています。その理由として、男性の方が「好きだから、付き合おう」といったことをはっきりと言わなくなっていることが挙げられます。

会ってデートする回数が少ないので、友達だか彼女だかわからない

女の子が不安になる理由の一つに、デートの回数が少ないことがあります。だから、友達と思われているのか、好きだと思ってくれているのかわからなくなるのです。自分が彼女として認められているのかどうか、はっきりしてほしいと思う女の子も少なくありません。

他にも、彼と仲良く友達付き合いをしている女の子たちがいる

特に、自分以外にも彼と仲良くしている女の子がいる場合、余計に彼の気持ちがわからなくなります。「自分も友達の一人としてしか思われていないんじゃないか?」と考えるのです。だって、はっきり好きだと言われたわけではないのですから、もしかしたら彼にとってはただの友達なのかもしれません。

女の子を不安に陥れないように気をつけよう

実は男性の方は、「あの子なら、自分のことをきっと待っててくれる。仕事が忙しくてあまり会えないけど、きっと大丈夫だ」と思っていたりします。また、「告白はしていないけど、きっと好きって気持ちは伝わってるよな」なんて、考えていたりするものです。しかし、男性が思っているほど女性の方には以心伝心していないこともあります。注意しましょう。

女の子は家族ではないので、安心のし過ぎは危険

このように、口で伝えていなくても大丈夫だろう、と男性は考えやすいですが、実際は女の子を不安にさせています。だから、忙しさにかまけて彼女を放っておくと、彼女は他に彼氏を作ってしまうかもしれません。だから、口で言わなければ結局は伝わらないことを知っておきましょう。

最悪の場合、彼女を失ってしまうこともある?!

最悪のケースでは、男性の方は彼女をとても好きだったのに、女の子の方はそれに気づかずに彼氏を作ってしまうことがあります。そうなってから「俺と付き合っていたじゃないか!」と言ってみても、「だって、好きだと言ってくれなかったら、分からなかった」と言われてしまうかもしれません。曖昧な関係は、こうした破局につながってしまうこともありますから、男性の方は絶対に注意したいものです。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

モテるための恋愛講座と彼女の作リ方カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る