洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

何が違うかを要チェック! 今年と昨年の着こなしを徹底比較!!

view1,616

今年と昨年では同じアイテムでも着こなしが違う

m020103

言うまでもありませんが、今年と昨年では同じアイテムであっても着こなしが全く違います。ですので、昨年のスタイルをそのままに・・・というやり方をしてしまうと一気に取り残されてしまう可能性大。昨年と今年の着こなしはどう違うのかをチェックして、素晴らしいコーデを決めましょう。

大本命ペールトーンシャツを徹底比較

今年の大本命となっているペールトーンシャツは、個性の強い色を取り入れることができる重要なアイテム。昨年はリラックス感のある前開けスタイルや小物を取り入れたスタイルでしたが、今年は爽やかさと軽やかさを演出するのがテーマになっています。

たとえば、シャツ×チノショーツで上品な爽やかスタイルに仕上げたり、軽やかなシャツを主役にして足元は引き締めるというメリハリを持った着こなしが必要になってきます。ペールトーンシャツは多くのボトムとの相性がいいので、さまざまなバリエーションを検討してみてください。

ブルーのギンガムチェックシャツを徹底比較

今季のマストカラーとなっているブルーは、トレンドを意識するなら絶対に取り入れなければならないカラーのひとつ。ブルーのギンガムチェックシャツはまさにマストアイテムです。昨年はそこまで注目されなかったので比較こそできないものの、今年はキレイめスタイルをこのアイテムで作るのがポイント。

チノパン×革靴で大人カジュアルスタイルにしたり、クロップドパンツや袖まくりで軽やかに演出してあげることが重要になってきます。できるだけジャストサイズのものを選ぶと、素晴らしい着こなしができますよ。

その他注目シャツを徹底比較

濃い色で薄手素材のデニムシャツは欠かせないアイテム。昨年はシャンブレーシャツが定番でしたが、今年はデニムシャツなどがトレンドになっています。タイトめのボトムと合わせてコンパクトにしてあげることが大切です。

また、ポケット切り替えTシャツも今季のトレンドアイテム。ポケットのワンポイントで表情を変化させることができるのが魅力です。

ビビットカラーのポロシャツも外せないアイテムで、鮮やかなカラー、ジャストサイズを意識することを心がけましょう。襟立てや上下同色、ジャケットを羽織るのは古いのでゼッタイにやらないように。

参照:Smart7月号 ペールトーンシャツはこう着る! 今年と昨年の着こなし徹底比較!! より

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ