洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

オシャレ東京代表たちのマイルールを要チェック!!

view1,382

オシャレ東京代表のマイルールを知ろう

m010167

芸能人から著名人など、東京には多くのオシャレ東京代表が存在します。そんな彼らにはファッションにおけるマイルールがあり、それに基づいてコーデをするんだとか。私たちからするととても気になるところ。そんな彼らのマイルールに迫ってみました。

成宮寛貴のマイルールとは?

映画にドラマと大活躍中の俳優・成宮寛貴。彼の6月ファッションのマイルールは、これからの季節を考えてベストコーデを意識すること。だんだん薄着になってくる季節なので、限られたアイテムをいかにおしゃれにするかがポイントとのこと。

また、彼自身としては1枚で仕上がるようなインパクトのある1枚を着こなすことが多いようで、柄ストールなどを多用するみたいです。シンプルにまとめる時であっても、できるだけ柄モノにはこだわるようで、小物へのこだわりが感じられました。

松田翔太のマイルールとは?

ドラマにひっぱりだことなっている俳優・松田翔太の6月のマイルールは、今季はショーツとハイソックスからなるクラッシックな組み合わせにそそられているようです。できるだけストリートっぽくならないように強く意識しながらコーデをしているようです。

ノーブルな短靴を合わせて、あくまでモードにまとめるのがポイントなんだとか。カッチリとした組み合わせということもあり、トップスは無地Tでもエレガントに決まりますね。ファッションセンスに長けていることがわかるルールと言えます。

その他東京代表に聞くマイルールをご紹介!

1LDKのディレクターを務める南貴之は、少しのアレンジを加えてスタンダードを新解釈しているようです。基本的にトレンドを取り入れて、あくまでスタンダードなスタイルになるように調整しているのがポイントとなっています。

ジャッキー山崎は、インパクトあるアイテムをサイジングで攻略していますし、澤村泰介は旬アイテムでモノトーンリラックを見事に作り上げています。明らかに最新スタイルといった感じで、2人のコーデからは目が離せないですね。

そのほかの東京代表のマイルールは本当に十人十色で、あなたのルールと似ている人を探すことができるかもしれません。絶対にリファレンスになるので、6月号のメンズノンノは買いだと思います。

参照:Men’s non-no7月号 6月コーデ、13人の秘策! より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る