洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

おしゃれな部屋を目指すためのインテリア術

view2,717

おしゃれな部屋にするための心得とは?

おしゃれな部屋にするための心得とは?
ファッションばかりおしゃれにしていても、部屋がおしゃれじゃなかったら女性からは拍子抜けされる可能性大です。インテリアとファッションは別という人もいるかもしれませんが、本当のおしゃれさんこそ、インテリアにもこだわるもの。おしゃれな部屋にするための心得は3STEPを実行すること。STEP1は収納、STEP2は配置、STEP3はインテリアです。これらができていれば、誰でもかんたんにおしゃれな部屋を作り上げることができます。

STEP1:まずは片付けることからスタート

荷物でごちゃごちゃになっている部屋に魅力などありません。まずはクローゼットにしまってあるアイテムなど、すべて部屋に出しましょう。全部出したら、それはものすごい数のアイテムで溢れかえるはずです。そこから「分ける」作業を行います。

分ける作業で大切なポイントは、ダンボールでもいいので、それぞれ捨てる箱、期限を決めて捨てる箱、収納して残しておく箱を決めます。基本的に使わないアイテムがほとんどなので、直感で仕分けしてしまっても問題ありません。捨てる基準としては1年以上使っていないものですね。このように仕分けすることで、部屋があっという間にスッキリします。あとはキレイにボックスなどを使ってしまうだけ。すでにごちゃごちゃは解消されて、整った空間が見えているはずです。

STEP2:あなたの部屋にフィットする配置を考える

続いては家具などの配置です。基本的に長方形の部屋の場合は、窓までのアクセスをスムーズにしてあげること、正方形に近い生活空間を作ることで不自然にフィットします。また、アクセントとして背の高い観葉植物をセットするとGood。

正方形や台形、もしくは特殊な形をしている部屋なら、基本的に窓際にベッドを配置して、動線が狭くならないようにしましょう。あまりにもデッドスペースを気にしすぎるのもよくないと思います。

STEP3:有効アイテムでおしゃれな部屋に激変させる

さあ、いよいよ仕上げのインテリアです。収納、配置が整ったので、あとはおしゃれに部屋を演出するのみ。特別な知識がなくても、有効アイテムをおいてあげるだけであっという間におしゃれな部屋が完成してしまいます。特に有効なのは観葉植物やキャンドル。部屋にアクセントを与え、どことなくカフェのような雰囲気を醸し出すことができます。

あとはまさかの「ひざ掛け」。エスニックなものからシックなものまでさまざまですが、ひざ掛けをソファにかけるだけで、あら不思議、すぐに上品なイメージを持たせることができます。

その他にもあなたの趣味に合った家具を統一すると一体感が出て、おしゃれな部屋が完成しますよ。ということで、もうごちゃごちゃした部屋とはおさらばしましょう。

参照ページ:Smart 6月号 別冊付録いちから分かる「収納」「配置」「インテリア」より

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション雑誌でおしゃれを学ぶカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る