洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

定番ボトムで美シルエットを作るはきまわしの方法

view2,178

ユーズド加工ジーンズはミリタリースタイルに

ユーズド加工ジーンズはミリタリースタイルに
多彩な加工が施されているジーンズなら、そのワイルドな風貌を活かすことが大切になります。そのため、ミリタリーなトップスを選ぶのがベスト。グレーのミリタリーシャツ、ミリタリージャケット、カーキ以外のアースカラーのコットンブルゾンがキーアイテムになりますよ。

ベージュチノパンツならアウトドアが鍵

ベージュのチノパンはとにかくアウトドアアイテムとの相性が抜群なので、それぞれアウトドアスタイルで鍵となるアイテムをチョイスするのが最適。ひとつはマウンテンベスト、そしてインパクトあるマウンテンパーカー、最後にキルティングベストが見事にハマると思います。

マウンテンベストはマウンテンパーカーでラギットに、マウンテンパーカーはブラックウオッチを採用したものがベストだと思いますね。そしてキルティングベストは、まずはネイビーをチョイスして、インにデニムシャツを選ぶと見事なブルーグラデーションを演出することができます。

カーキカーゴをキレイ目にはきまわす

カーゴだからミリタリースタイルというのはつまらないコーデ。だからこそ、あえてギャップのある印象を与えるコーデにするのが本当のおしゃれです。できるだけ上品なトップスと組み合わせるようにして、キレイ目なスタイルを演出するようにしましょう。ポイントは細身シルエットです。

キーアイテムとなるのは、ボタンダウンシャツ+Tシャツのタッグ、あとはグレーのテーラードジャケット、ブラックのカーデという組み合わせもキレイ目なスタイルを演出することができます。あくまでカーゴパンツは細身のものを購入するようにしましょう。そうすれば、どれも見事にハマります。

濃紺ブルージーンズならアメカジが最適

濃紺ブルージーンズなら誰でも持っているボトムのひとつだと思います。ブルージーンズをボトムにするなら、オーセンティックなアメカジにするのが一番です。言ってみれば、ブルージーンズはアメカジのコーデには絶対に必要なアイテムです。特にGジャン、ブルゾン、ワークベストがキーアイテムになります。

チェックシャツはプリントTシャツをインして、ややアクセントを出してあげれば最高のコーデが完成。チェックは白が基調になっているものを選ぶとGood。続いて、デニムジャケットにシャツをインというスタイルも王道でいいですね。ラギットなデニム・オン・デニムで抜け感を演出するのがポイントです。

最後にワークベストにヘンリーネックカットソーというタッグも素晴らしいですね。男らしさをストレートに出したいなら、ワーク系でまとめるのが一番でしょう。

参照:Men’s Joker6月号 美シルエットを作る 定番5大ボトムスをはきまわせ!!

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ