洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2013年の梅雨はどうなる?その傾向と予想について

view2,386

2013年の全国的な梅雨入りの予想とは?

2013年の梅雨

ゴールデンウィークが終わると、気温も次第に上がって暑い日が多くなってきましたね。では、今年の梅雨入りは一体いつ頃になるのでしょうか?例年どおりであれば、沖縄~九州の地域は5月末頃となるでしょう。また、九州~関東の地域では6月の初旬となってきます。関東よりも北の地方は、大体6月ぐらいが梅雨入りの時期になってくるようですよ。

2013年の東京地方の梅雨入りと梅雨明けの時期について

桜の季節が過ぎ去り、ゴールデンウィークも終わってしまえば次第にジメジメした梅雨の季節に入ってきますよね。おそらく、梅雨の時期が最も苦手だと思っているメンズも、なかにはいるのではないでしょうか?東京など関東甲信地方の梅雨入りは、過去のデータから計算すると大体6月4日頃~6月11日頃の間となってくるでしょう。

また、東京地方の梅雨明けは、大体7月10日頃~7月17日頃の間であると考えることができそうですね。過去30年間のデータから計算した結果は、そういう予想となるようですよ。

関東地方の梅雨の特徴とメリットとは?

東京など関東地方の梅雨の特徴は、一般的にジメジメしており、シトシトと雨が降り続ける季節となります。そして、梅雨の時期は朝から雨が降っていると一日中雨が降り続けることも珍しくありません。

でも、実は梅雨にはデメリットばかりがあるわけではありません。大きなメリットもあるのです。まず、第一に水不足を防げることでしょう。雨の日が多いと自然と降水量が増加するため、水不足にならずにすむのですね。また、梅雨の雨は畑の作物を大きく成長させてくれる恵みも持ちます。それに、雨音には気持ちがリラックスする効果があるともいわれ、くつろいだ気分を感じさせてくれます。

梅雨入り前に素敵なレイングッズを手に入れよう

2013年の梅雨も、きっとジメジメと長雨が続いてしまうのでしょうね。そんな梅雨の時期には、素敵なナイロンジャケットやレインブーツなどを用意して少しでも梅雨の季節を楽しむ工夫が必要です。

たとえば、レインブーツなら英国ブランドの「HUNTER」のものがいいですね。また、ナイロンジャケットなら「ARC’TERYX(アークテリクス)」や「HAGLOFS(ホグロフス)」のものなどがおすすめです。

そして、もしモテ系コーデなどのメンズ服が欲しいなら、ぜひメンズファッション+のサイトもチェックしてみましょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る