洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

冬物のメンズアウターはインナーとのコーディネートを意識して選ぼう

view2,618

冬物のメンズアウターは流行を取り入れよう

冬物のメンズアウターは流行を取り入れよう

メンズファッションのコーデはすべてを今年の新作で揃えるわけにはいかない人も多いでしょう。それは、自分の予算との関係もあるためです。特に、コートやジャケットは冬物ファッションのメインともなってきます。そのため、メンズアウターを毎年一つだけ流行りのものを購入するだけでも、着こなしの幅はグンと広がってきます。

アウター選びにはあわせるインナーを意識する

重要なポイントといえば、アウター自体はカッコよくてもインナーとなるアイテムをうまくコーデしなければカッコよくならないことです。だから、冬はアウターを購入するときに、そのインナーとなるアイテムについても考えておく必要があるのですね。

つまり、自分の持っているセーターやニットカットソーのなかで、このアウターに似合うものがあるだろうか?と考えながらアウターを選びましょう。

たとえばPコートなら、ボタンダウンシャツに黒のボトムスといったコーデもあるでしょう。さらに、Pコートにベージュのカラーパンツを合わせたコーデも素敵です。こうしたコーデは男性のスマートさを感じさせ、堅苦しくないデートや合コンなど仕事が終わってからの外出時にもビシッとキマります。インナーに黒のVネックニットを着て、ウォッシュ加工のデニムパンツと合わせるのもいいコーデです。

冬物のメンズアウターで流行りすたりがないものとは?

定番アウターのダウンジャケットやトレンチコート

冬物で毎年胸を張って着られるアウターといえば、やはりダウンジャケットでしょう。ダウンジャケットは、毎年大勢の男性が着ていて流行りすたりがない感じがあります。また、トレンチコートも流行りすたりのない定番です。

ただし、トレンチコートはとてもお洒落ですが、真冬の寒い日には薄すぎるという感じがあります。おそらく、本当に寒い日にはダウンジャケットのほうが重宝するでしょう。

ショート丈のトレンドは続く?

2012年には、ミリタリージャケットやダッフルコートのショート丈がトレンドとなったようでした。だから、2013年冬にも、その影響はあると思います。Pコートのショート丈も2012年にはトレンドとなっています。だから、少しトレンドを取り入れたいならショート丈のコートに注目してみるのもいいかもしれませんね。

でも、アウターは流行りすたりのないものを長く着たいという考えなら、やはり黒っぽいカラーのダウンジャケットがいいでしょう。それなら、毎年恥ずかしくならずにずっと着られます。それに、凄く暖かいはずですから一石二鳥ですね。

ぜひ、今年の冬は自分だけの暖かいお気に入りアウターを見つけてください。きっと、それによってお洒落の幅も広がるはずですよ。

メンズファッション+では、ジャケットやPコートなどの冬物のメンズアウターを販売しています。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る