洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

実はとっても合わせやすい!冬のカーゴパンツコーディネート術

view3,931

カーゴ=ミリタリーではない

カーゴ=ミリタリーではない

貨物(カーゴ)という名前が付けられたカーゴパンツ。元々は貨物船で作業をするために作られたもので、丈夫な生地で作られており耐久性もあります。太ももやヒップに大きなポケットが付いているのが特徴ですね。

実は着まわし力があるカーゴパンツ

カーゴパンツといえばミリタリー調のスタイルに使われるのが一般的です。モッズコートにワークブーツを合わせれば、完璧なミリタリーコーデが出来上がります。しかしカーゴパンツが似合うのは、ミリタリーだけではありません。デニムやチノパンのように、着まわしがきくアイテムなのです。

きれいめにもカーゴパンツを

スマートでタイトなカーゴパンツは、きれいめコーデにもマッチします。きれいめは草食系男子っぽく、なよなよとした感じを与えてしまうことがあります。そこでカーゴパンツを使ってみましょう。カーゴパンツの無骨さが、主張しすぎない男っぽさをプラスしてくれるのです。

ニットカーディガンとも相性が良いです。ボリュームのあるニットをトップスに持ってきたときは、細めのカーゴパンツだとバランスが取れますね。

選択肢も多いカーゴパンツ

現在のカーゴは色々な種類があります。色もカーキだけでなく、ブラックやベージュ、オレンジやイエローなどまであります。素材も複数出ていますので、寒さが厳しい冬ならウール素材なんかがお勧めですね。カーゴパンツが一本あれば、きっと冬のおしゃれの幅も広がることでしょう。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション着こなし講座カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る