洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

2013冬コーディネート術!スーツに合わせたいアウターって?

view3,689

流行なら良いわけではない

2013冬コーディネート術!スーツに合わせたいアウターって?

最近流行りのアウターは、タイトなシルエットでショート丈になっています。冬特有のもたつき感がなく、すっきりと着られるのでかっこいいと人気です。そしてデザインで人気なのはPコートやダッフルコートですね。しかしどんな場面にも、適応できるというわけではありません。

スーツ用のアウターは余裕を見せたい

例えばスーツです。ビジネスやフォーマルなどのスーツに、あまりタイトなものは好ましくありません。窮屈感が出てしまうと、余裕のない男に見えてしまいます。サイズ感を考えて、きつすぎないアウターを選ぶことが重要です。それからショート丈のアウターは、スーツのジャケットの裾が出てしまうことがあります。ここも気をつけたいところです。

オススメはステンカラーコート

スーツに合わせるアウターは、短すぎず長すぎないミドル丈が良いでしょう。Pコートやダッフルコートはカジュアルすぎてしまうことがあるので、スーツのデザインにも気を配りたいですね。

暖かくて上品なメルトン地

2013年の冬にオススメなアウターは、ステンカラーコートです。ステンカラーは襟開けても閉じても着られるのが特徴。冬は襟を閉じて着れば、寒い風を防ぐこともできます。メルトン地ならさらに暖かく防寒性もありながら、上品に着こなすことができますよ。

縦長のシルエットを作ってくれるので、スマートに見せることができますステンカラーコートは年代を問わずに着られるのもメリットです。

カジュアルとスーツ、それぞれに合うアウターを用意しておきたいですね。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

メンズファッション着こなし講座カテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る