洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

30代冬のメンズファッション・頑張り過ぎないリアルなコーディネート

view2,972

30代ファッションの「リアル」

30代ファッションの「リアル」

20代から30代へ年齢を重ねることで、ファッションに対する意識も変化していきます。その主な理由としては、身体・金銭感覚・趣味性の変化が挙げられ、「着たい服」と「着られる服」の間にギャップが生まれ始めるのが、この年代です。

世の30代はコーディネートをどのように楽しんでいるのか。

このギャップによって、オシャレをあきらめる必要は決してありません。世の中の30代メンズは、独自の価値観で新たなスタイルを確立して、オシャレを楽しんでいます。また最近では、大人ファッションに特化した雑誌も多く発行されており、若い頃とは違うファッションの楽しみ方を知るための教科書はたくさん存在しています。

かつてのトレンドアイテムを取り入れた“頑張り過ぎない”スタイル

ヴィンテージデニム、ハイテクスニーカー、古着、ドメスティックブランド、モード系・・・。青春時代のワードローブも、使い方によっては30代コーディネートに取り入れることができます。そんな“頑張り過ぎない”リアルな30代コーディネートをご紹介しましょう。

アメカジの王道、デニム×ワークブーツの現代流着こなし

ワーク系アイテムをかつてのようにカジュアルに着こなそうとしても、昔のように似合わないのがリアルな姿です。アウターにグレー系のダウンジャケットや、黒・紺系のマウンテンパーカを合わせることで、肩の力が抜けた大人スタイルをつくることができます。

ハイテクスニーカーを蘇らせる冬コーディネート

一世を風靡したハイテクスニーカーをもう一度履くためには、かつての主役であるスニーカーの個性に影響されない着こなしがベターです。ナイロンジャケットにスリムフィットのブラックデニムを合わせたシンプルカジュアルに、色味のあるスニーカーで軽快さを出した大人カジュアルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

季節別コーディネートカテゴリの人気記事


アーカイブ

≫もっと見る